XPECは2000年8月に設立された中華圏では数少ない独自のゲーム開発と海外でのゲーム発売の経験を持つゲーム開発会社です。これまでに全世界の市場に向けて、マルチプラットフォームの家庭用ゲーム、PCオンラインゲーム、ブラウザゲーム、モバイルゲームを多数リリースしています。現在、XPECはゲーム開発を専門に行い、ゲームの共同開発と国際的なライセンス契約を主なビジネスモデルとして世界のゲーム市場で活躍しています。

XPECはグループ全体で業務の配置を実施し、台北、高雄、蘇州、北京に開発の拠点を設けています。各拠点が異なる種類のゲーム開発を担当し、台湾?中国で専門業務を分担することで優れた効果を実現しています。

XPEC台北は企業運営本部で、家庭用ゲームとさまざまなプラットフォームのゲーム開発を担当しています。XPEC北京はブラウザゲームとモバイルゲーム開発を中心に行い、ブラウザゲーム開発において17年の経験を持っています。高雄、蘇州、台北にあるXPECアートセンターはXPECグループで美術開発を専門に製作業務を行い、家庭用ゲームのAAAタイトル200作以上の美術製作に携わり、世界各国のゲーム会社に最高品質の美術製作業務を提供してまいりました。先日買収したTongbu Networks社によって、XPECグループは中国にモバイルチャンネルを確立しました。XPECグループは、ゲーム業界において、ゲーム開発と美術製作専門業務から、ゲームのリリース、運営、流通までに至る一貫した業務を行う台湾では数少ないゲーム会社です。現在、XPECの台湾?中国の開発チームには計1000人近くが所属し、従業員の9割は開発スタッフで構成されており、台湾の全ゲーム会社の中で最大規模の開発陣を備えています。

 

公式サイト:www.xpec.com