XPECアートセンターはXPECグループでゲームの美術デザインと製作に特化した専門サービスブランドで、グループ内の優秀な美術デザイン製作スタッフが集まっています。その傘下には「高雄XPECアートセンター」、「台北XPECアートセンター」、蘇州の「蘇州工業園区XPECアートセンター」の3つの拠点があります。過去10年間に、美術製作のアウトソーシング分野において数多くの有名なゲーム作品の美術製作に携わり、多くの高評価をいただいています。

デザイン、製作、導入の全てに対応したサービス
アートセンターはお客様と共同で一つのゲームを開発し、初期段階の美術デザイン、キャラクターデザイン、背景原画の作成から着手し、各美術工程を垂直統合し、最終的な画面上の視覚効果までを担当します。優秀な美術スタッフが各工程において美しい視覚効果を実現します。当社の美術スタッフは、家庭用ゲーム機、モバイルゲーム、ブラウザゲーム、PC用MMORPGなどの各種プラットフォームにおける2D、3D、UI、特殊効果、キャラクターの動きといったさまざまな美術製作を熟知しています。お客様に最高水準のゲーム美術製作の技術と成果をご提供いたします。
Gen4を導入した美術開発
これまでにアートセンターは数多くのPS4、XBOX ONEのAAAタイトルの美術開発を担当いたしました。また、お客様に最新のGen4を使用した開発プロセスの導入をお手伝いし、ゲーム美術製作の効率アップとゲーム開発におけるリスクとコストの低減を実現しています。
シーンの統合/エンジンの導入
アートセンターは、Unreal、CryEngine、Unityなどの各種ゲームエンジンに関する豊富な経験を持ち、専門のスタッフがエンジンのより深い応用技術の研究を担当しています。また、テクニカルアーティストがプラグイン、スクリプト、メルスクリプトなどの作成を担当し、開発プロセスに使用します。また、これまでにアートセンターはお客様が開発したエンジンを使って?ヒットマン?などの多くのAAAタイトルのゲームシーンを作成した経験もございます。
オリジナルの美術製作
アートセンターは様々なゲームの世界観に応じた物、アイテム、キャラクター、NPCなどの製作を行っています。ゲームに関する豊富な経験を持つ美術専門スタッフが、高い精度を必要とする高難易度の美術製作をお手伝いさせていただくだけでなく、最高水準のゲーム画面の視覚効果を実現するための当社の開発経験をご提供いたします。