XPECはゲーム開発業務のほか、製品のIPライセンス契約やIP提携などの各種ライセンス契約に関する事業も行っております。また、エンターテイメント?サービス関連産業への投資計画にも携わっており、ゲーム開発だけでなく、エンターテイメント?サービス関連産業を通じてゲームと同様の喜びを皆さまにお届けしたいと考えております。

自社のIPライセンス
近年、IPライセンスはエンターテイメントの重要なコンセプトとして大きな話題となっています。ゲームのIPライセンスも同様に、近年、多様な事業コンセプトを示しています。XPECは多様な自社IPを有し、海外でのゲーム運営のライセンス契約、業界外のIP提携、画像の商品化などの様々なライセンス提携を行うことができます。
可能性を秘めたIPとの各種提携
自社のIPライセンスに加えて、XPECは大きな可能性を秘めた世界各国のIPとの提携にも積極的に取り組んでいます。ゲーム開発(真?三國無双シリーズ)、映画/アニメーション製作(劇場版萌学園)、飲食業界のIP提携(一之郷Line公認ケーキ)などがその一例です。
エンターテイメント?サービス業への投資
XPECは、台湾で有名な児童向けドラマ?萌学園?の制作会社「巨宬製作有限公司」、カステラブランド「一之郷」、コーヒーチェーンブランド「怡客珈琲(イカリコーヒー)」への投資など、他業種であるエンターテインメント?サービス業への投資計画を数多く実行しています。テレビ番組などのエンターテイメントやスイーツやコーヒーはゲームと同様に、人々に喜びと楽しみを届け、心を癒す働きを持っています。XPECは様々な業界への投資計画を通じて、ゲームユーザー以外の方々にも幸せな楽しい時間をお届けしたいと考えております。